Bio-analytical Comparability & Quality Control Workshop 2017

自信を持った申請データ取得のために
ご参加ありがとうございました!



ご参加ありがとうございました!

2017年9月1日(金)に開催しました Bio-analytical Comparability & Quality Control Workshop 2017 今回は「自信を持った申請データ取得のために」というテーマでお届けいたしました。多くのお客様にお集まりいただき、大変盛況な会となりました。ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

今後も同様のイベントを開催する際には、日程や内容など随時、皆さまへご案内させていただきたいと思います。ぜひ、次回開催もご期待ください。


Bio-analytical Comparability & Quality Control Workshop 2017
開催概要(終了いたしました)

日付: 2017年9月1日(金)
時刻: 13:00 - 18:05
会場: GEヘルスケア・ジャパン ライフサイエンス新宿本部
(東京都新宿区百人町。最寄り駅: JR中央・総武線 大久保駅、JR山手線 新大久保駅)
募集定員: 50名(先着順)
対象: 品質/安全管理、特性解析に携わられている方
参加費: 無料(事前参加登録制)

Bio-analytical Comparability &
Quality Control Workshop 2017プログラム


Pre-workshop event: Biacore Validation Training 概要

前日にPre-workshop eventとして、Biacore Validation Trainingを開催いたします。参加ご希望の方は上記申込みの際に、「両日とも参加希望」の欄にチェックをしてください。
※Trainingは、9月1日のWorkshopにご参加の方のみが対象となります。Trainingのみの参加はご遠慮ください。
日付: 2017年8月31日(木)
時刻: 14:00 - 17:00
会場: GEヘルスケア・ジャパン ライフサイエンス新宿本部
募集定員: 50名
対象: 品質/安全管理、特性解析におけるBiacore Validationを基礎から学びたい方
参加費: 無料

Biacore Validation Trainingプログラム


Bio-analytical Comparability & Quality Control Workshop 2017 Program
~自信を持った申請データ取得のために~
※同時通訳はありません

12:45
受付開始


13:00 - 13:05
オープニング


13:05 - 13:10
挨拶


13:10 - 13:45
Biacore QC trend Updates, Statistics and Regulatory acceptance(英語)
Fredrik Sundberg - GE Healthcare, Director, Strategic Customer Relations


13:45 - 14:45
Using SPR-based Assays for Comparability and Potency Assessment(仮)(英語)
Dr. Stuart Knowling - Sartorius Stedim BioOutsource, Head Biacore Labs acc


14:45 - 15:05
コーヒーブレイク


15:05 - 15:35
残留宿主細胞由来タンパク質 HCP analysis: カバレッジアッセイの課題
石田 友紀 - GEヘルスケア・ジャパン株式会社 Researchアプリケーション営業部


15:35 - 16:20
An overview of the use of SPR Analytics in the Development of Biopharmaceuticals(英語)
Dr.Markus Kuegler - Boehringer Ingelheim Pharma GmbH & Co. KG


16:20 - 17:05
High-Resolution SPR Surrogate Potency Assay to Facilitate Comparability Studies and Vaccine Update(英語および日本語)
Tim Fagge - GE Healthcare, Business Development Manager EMEA
三谷 知也 - GEヘルスケア・ジャパン株式会社 Researchアプリケーション営業部


17:05 - 18:05
交流会(軽食付き)・ラボツアー


Biacore Validation Training Topics
(英語での開催となります)

Topic 1
Overview of current bio-analytical trends of SPR. Statistics and acceptance and guideline global pharma and authorities.


Topic 2
Classical potency assay, kinetics and similarity score. Which is the best?


Topic 3
Criteria for QC in each phase and product


Topic 4
Sensorgram comparison (Similarity score)